Uncategorized

ゴルフを2年して分かった悪いゴルフスイング癖まとめ3選

悪いゴルフスイングの方法まとめ3選

 

  • 手首の切り返しで打つ
  • 体を止めてスイング
  • 腕中心のスイング

 

手首の切り返しで打つ

 

アマチュアゴルファーの9割が手首の力を利用してこねて打つスイングしています

 

手首の力を使いインパクトで合わせようとして打つので

 

再現性も低くく飛距離も伸びずスコアも良くなりません

 

練習してもスコアが伸びずスイングがよくならないのは

 

スイングの方法が悪いからです手首のの力を使う意識を捨てて下さい

 

 

 

体の回転を止めて打つ

 

 

アマチュアゴルファーによくある間違いで身体の回転を止めて

 

スイングする方が多いです

 

本来身体の回転を利用して

 

自然なボディーターンでスイングするのが基本大事ですが

 

日本式レッスンでは身体の回転を止めて身体の正面でリストターンで

 

打つ方法が多いです

 

 

しかし身体の回転を止めて打つイメージでは

 

全くスイングのリズムもつかめず

 

スイングの核の部分連動性するという部分は皆無です

 

ゴルフスイングはリズムが大事なので

 

身体の回転を止めて打つイメージは捨てて下さい

 

身体を回すイメージを持ってスイングして下さい

 

 

 

腕中心のスイング

 

この腕中心のスイングはアマチュアゴルファーの9割の方がしてます

 

まず首切りスイングとも言われる

 

アウトサイドインスイングそなぜ起こるのでしょうか

 

それは腕や手が身体の中で一番器用な部分だからです

 

人間の本能でゴルフボールをクラブで打つとき

 

最初手動で力が入りやすく打ちにいくのは手や腕になります

 

ゴルフが特に難しいスポーツと言われるのは

 

手や腕を使わないと最初ボールに当たらず

 

当てに行こうという心理意識が最初の段階で

 

手打ちゴルフスイングの悪いクセがつきます

 

最初は玉に当たらなくてもいいから

 

手や手首を使わず身体の回転を意識して

 

スムーズに連動してフォームを確立してください

 

最初は手の力を抜きクラブの重さを利用して

 

遠心力と身体の回転を利用して

 

極力手や手首の力を使わないスイングが再現性が高く

 

 

プロ選手は手や腕の力に頼らず身体全体の力を利用してスイングしてます

 

    まとめます

  • 手首の切り返しで打つ
  • 体を止めてスイング
  • 腕中心のスイング

 

 

今回の記事で誰かの参考や役に立てば幸いです

 

今後も皆様の役に立てるような記事を作成していますのでどうぞサラポジブログをよろしくおねがします

 

ではまた~

ABOUT ME
サラポジ
営業マン歴13年(食品メーカー)営業成績MVP5回 非モテ克服✕トップセールスマン 婚活恋活歴8年のリアル体験で、誰も言わない婚活市場のリアルをつぶやきます。 仕事場や恋愛で役に立つ人から好意をもたれるレシピノウハウを展開します。