Uncategorized

ゴルフメーカー8種類試して分かったクラブ選び重要なコツまとめ3選

     

  ゴルフクラブ選びの重要なコツまとめ3選

 

  • 自分に合うキックポイント(調子)にする
  • 自分のスイングに合うシャフトの硬さを合わせる
  • 自分のスイングにクラブの重量を合わせる

 

 

1.自分に合うキックポイント(調子)にする

 

キックポイント(調子)とはシャフトのしなる場所ポイントです

 

先調子、中調子元調子と言われますが

 

名前どおり先調子ではヘッドクラブ側先がしなり

 

中調子では真ん中がしなり元調子では手元側グリップエンド側がしなります

 

どのタイプが一番自分のスイングに合うかは

 

とにかく試打してみてしっくりくるのが一番オススメです

 

スイングリズム力を入れるタイミングは人それぞれなので

 

試打してみてタイミング合うスイングが

 

スムーズに振れる感覚を重視して色々なクラブメーカーを試してください

 

推奨するのはまず最初キックポイントの場所を聞かず

 

色々なクラブを試打して最後にキックポイントの場所を聞くと

 

先入観にとらわれずキックポイントが合うクラブが見つかります

合わせて読みたいオススメ記事

会社員のゴルフ上達方法まとめ3選

 

 

2.自分に合うクラブのシャフト硬さにする

 

 

クラブのシャフト硬さにSRXがあります

 

Rが柔めでSが硬めX一番硬めです

 

シャフト選びで一番気をつけてもらいたのが

 

ゴルフメーカーによりRでも硬い場合逆でSでも柔めなど

 

シャフトメーカーにより硬さ基準が違います

 

そこで色々なシャフトメーカーの試打をして

 

自分に合うシャフトの硬さを選んでください

 

シャフト硬さが自分に合わなければ上達も遅れますし

 

 

変な癖がつきやすく適正なスイングがしにくくなります

 

自分に合うシャフト硬さを探して気持ちの良いスイングをしましょう

合わせて読みたいオススメ記事

会社員がゴルフを始める3つのメリットとデメリット

 

 

3.自分に合うクラブの重量を合わせる

 

クラブの重量はクラブヘッドとシャフトの合計の重さです

 

アマチュアゴルファーの方はクラブ重量を気にせず

 

クラブを探す方多いですが

 

一人一人体型も違えば身長手足の長さが違います

 

クラブの適正重量変わります

 

重量が合わなければスイングがチグハグなりやすく

 

上達せずスコアも良くなりません

 

ゴルフショップのクラブプロフィッターに

 

自分に合うクラブシャフトの重さをアドバイスしてもらい参考にして

 

自分に合う最高のクラブを探してください。

品揃えと売上日本1番のゴルフ5のオンラインサイトが種類も多く見やすくてオススメです。

是非ここで自分に合うぴったりのクラブやシャフトを探して見てください。

実店舗より、セール品や品数が多いので実店舗で試打してしっくりくるクラブが

見つかったら公式オンライストアでお得に買い物しましょう。

私はそうしてます。

 【最短翌日配送】ゴルフ5の公式オンラインストア

合わせて読みたいオススメ記事

やめないと損する悪いスイングの癖まとめ3選

 

自分に合うクラブやスイングを見つけるのがゴルフ上達の近道です

ゴルフをより楽しむ為にもこのサラポジ記事を参考にしてゴルフライフを楽しみましょう

       まとめます

 

  • 一人一人に合うキックポイント(調子)にする
  • 自分のスイングに合うシャフトの硬さを合わせる
  • 自分のスイングにクラブの重量を合わせる

 

 

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました

 

今後も役に立つ情報を発信していきますのでサラポジよろしくおねがいします

 

ではまた~

 

 

 

ABOUT ME
サラポジ
営業マン歴13年(食品メーカー)営業成績MVP5回 非モテ克服✕トップセールスマン 婚活恋活歴8年のリアル体験で、誰も言わない婚活市場のリアルをつぶやきます。 仕事場や恋愛で役に立つ人から好意をもたれるレシピノウハウを展開します。