Uncategorized

社会人13年経験して気づいた転職就職のブラック企業の見抜き方5選

ブラック企業の見抜き方5選

  1. 残業時間が50時間以上(月平均)
  2. 有給取得率が低い
  3. 離職率が高い
  4. 平均年齢が若い
  5. スキル成長がつかない

 

1.残業時間が月50時間以上

 

ブラック企業の特徴がとにかく残業時間が多いです。 

 

社員の方大半が月の残業時間50時間を超えていたら危険信号です

就職活動や転職活動するとき残業時間平均をみると分かります

 

残業時間が多いとは一人の社員だけではなく皆が残業多い会社イコール社員の力量関係なく

 

業務時間内に終わる内容の仕事量ではなく残業しないと業務が終わらない内容が多く心身共に衰退する方が多いので注意が必要です

合わせて読みたいオススメ記事

時間の作り方の方法まとめ5選

 

2.有給取得率が低い

 

次に有給取得率が低いです

 

これは会社全体の雰囲気が休みが取りにくい状況

 

すなわち一人休んだら仕事業務に支障が出やすい仕事業務になります

 

これはプライベート家族や子供行事に

 

参加しにくく大切な時間を有効に使えなくなる可能性があるので

 

仕事を探す際有給取得率を見とくことをおすすめします

合わせて読みたいオススメ記事

本当にやりたい仕事の見つけ方まとめ7選

 

 

3.離職率が高い

 

入社しても退職者が多い企業は従業員のことを考えてない企業が多いです

 

その為給料面や残業時間、有給取得率悪く人間関係が悪い傾向があります

 

離職率は社員満足度に比例しますので勤続年数が長い企業のほうが社員を大事にします

合わせて読みたいオススメ記事

信用されない人特徴まとめ5選

 

4.平均年齢が若い

 

これは企業で離職率や平均勤続年数を改ざんしたり

 

出してない企業も中には存在する可能性があるので、

 

平均年齢が極端に若い企業は注意が必要です

 

平均年齢が若い企業は年齢が高い人がいないという事は

 

途中でやめていっている何かしら問題がある場合が多です

 

歳をとっても安心して働ける会社を探すには平均年齢が極端に若い企業は注意が必要です

 

5.スキル成長がない

 

これはスキルとは専門の知識や実績がつかない成長がない職場は

 

自分の人的資本が身につかないので

 

今後の時代終身雇用が崩壊されようとしている中で

 

再就職がみつかりにくいです

 

逆に専門スキルがつきやすく成長出来やすい

 

職場環境であれば今後の時代にも対応できる

 

専門性がある企業価値がある人材に成長できます

合わせて読みたいオススメ記事

オススメ資格まとめ4選(転職や就職)

まとめます

ブラック企業の見抜き方5選

  1. 残業時間が50時間以上(月平均)
  2. 有給取得率が低い
  3. 離職率が高い
  4. 平均年齢が若い
  5. スキル成長がつかない

 

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

また就職や転職でなにから始めたら

わからない方や、なにか疑問がある方

無料で相談受付中なので

気軽に連絡下さい

お問い合わせフォーム

 

記事で誰かの問題を解決できたり行動のきっかけになれたら幸いです

 

サラポジをよろしくお願いします

ではまたー

ABOUT ME
サラポジ
営業マン歴13年(食品メーカー)営業成績MVP5回 非モテ克服✕トップセールスマン 婚活恋活歴8年のリアル体験で、誰も言わない婚活市場のリアルをつぶやきます。 仕事場や恋愛で役に立つ人から好意をもたれるレシピノウハウを展開します。