Uncategorized

1年でスコア100切りで気づいたゴルフスイング損する事まとめ3選

ゴルフスイング知らないと損する事まとめ3選

  • 日本式レッスンと欧米式レッスンの違い
  • 練習場で完璧で本コースで打てなくなる本当の理由
  • 難しくさせるゴルフスイング論の情報の過多

 

1.日本式レッスンと欧米式レッスンの違い

 

日本でゴルフレッスン3ヶ所いきましたがリストターンを上手く利用して打つイメージのレッスンでした

 

欧米式レッスンでは身体全体を使い腕や手首をあまり使わない身体回転式スイングのレッスンです

 

身体回転式理論のほうが再現性が高く飛距離が伸び精度や方向性もよくなります

合わせて読みたい記事

会社員のゴルフ上達方法まとめ3選



 

2.練習場で完璧で本コースで打てなくなる本当の理由

 

よく練習場で打ててコースで打てなくなる話し聞きますが

 

ゴルフマットや傾斜の問題とか言われますが

 

基本スイングが身体の回転ではなく

 

腕でクラブを振り小手先のフェイスコントロールするので

 

再現性が低く練習場で打てても本番で打てなくなる理由です

 

身体全体の筋肉を使い体の回転で

 

クラブをコントロールできれば再現性が高く

 

ラフや傾斜がある場面でも練習通りのスイングができる

 

可能性が高くなります

合わせて読みたいオススメ記事

やめないと損する悪いスイングの癖まとめ3選

 

 

3.難しくさせるゴルフスイング論の情報の過多

 

現代は簡単に色々なゴルフスイング情報が手にはいります

 

ゴルフ雑誌やユーチューブ多種多様で

 

スイング情報が溢れ練習方法やスイング理論などすごい数あります

 

色々な情報を入れないでください、

 

よく雑誌の特集などで練習方法や

 

スイングの一部分だけピックアップした技術のこと

 

書いてある記事を目にしますが

 

ゴルフスイングは一連の流れスイングリズムが非常に大事です

 

そこで足や腰、腕など

 

一部分の練習や動きを意識し過ぎるとスイングのリズムが狂います

 

スイングは身体回転を効率よくスイングするのが

 

 

再現性が高く多くのメリットがあり飛距離アップして

 

 

ボールが曲がりにくい再現性が高くなりスコア良くなります

 

 

練習所より本番やショートコースで感覚を磨くと上達の近道です。

 

まとめ

  • 日本式レッスンと欧米式レッスンの違い
  • 練習場で完璧で本コースで打てなくなる本当の理由
  • 難しくさせるゴルフスイング論の情報の過多

 

暮らしに役に立つ情報を発信していきますので

 

サラポジをよろしくお願います

ではまた~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
サラポジ
営業マン歴13年(食品メーカー)営業成績MVP5回 非モテ克服✕トップセールスマン 婚活恋活歴8年のリアル体験で、誰も言わない婚活市場のリアルをつぶやきます。 仕事場や恋愛で役に立つ人から好意をもたれるレシピノウハウを展開します。